読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずき超え

はてなで炎上するのが夢です

【修正最新20161217】詰んでる人用・興味のない人も人生に開眼?!FX勝ってそうな人図鑑

あらゆることに詰んでる人もぜひ読んでね

すずきです。FXでどんな人が勝っているのか、今からまとめるのでご覧ください。まあ結論はこれだけなのですが。

 

「自分でなんでもやってみて、あきらめず続ける人」が勝ちつづけます。

はいおわり。

 

じゃなくて、根拠とか詳細解説とかオススメブログも書きます。FXの人はチャラチャラしてないという事も知ってほしいです。

 

人生全般にも共通しそうなので、詰んでる人もぜひ読んでください。

 

6年前、FXの初心者の時に「勝つ人とはどういう人か」を検索しまくりました。その後ちょっとした仕事関係で、勝つ人を取材する経験も積みました。  クリックするのが面倒だと思いますので、一気にダラダラ書きます。切羽詰まった人はどんなに長くてもがーっと読むと思います。スマホを握りしめて、汗ばみながら読んでください。 本音だけ書きます。

 

タルムードのようにどんどん後からでも書き足します。 ただし、結論としては最初のひとことが全てです。 残念なお知らせがあります。FXは楽して儲かるものじゃないです。

 

どう考えてもたゆまぬ努力と根性と、健康で前向きな性格がないと無理です。ただし持病があっても勝てますし、うつ病の人で勝ってる人もたまに居ます。 秘密の方法が「選ばれた人」だけに与えられているのでもないです。 技術を磨いてすごい腕前の人がいますが、努力しなければすぐ消えます。 スポーツと似てると思います。 怠けるとどんどん消えます。

 

FXはチャラチャラした、ベンツに乗ってなんか金のアクセサリーを付けて美女をはべらせたいからやるという人は、マジで勝てません。勝てたとしても一時的なものなので、そこでキッパリと足を洗ってください。お金が残ります。

 

 初心者の方で、チャラチャラ、キラキラした人をイメージしているなら、すぐこの図鑑を見て考えを改めましょう。たまたまそういうフェラーリとか乗ってる人は、FXも車も好きな人っていうだけです。 図鑑ですが、専門用語の説明はなしにしました。 そのくらい自分で調べる人でないと、勝ちつづけるのは無理です。

 

(相場格言?でフェラーリをすぐ買うやつは破産するというのがあるとかないとか…)

 

だいたい、仕事とかでも先輩が専門用語をしゃべってるなかに飛び込んで、自らメモを片手にどんどん覚えていこうとするじゃないですか。 普通の仕事でも、そのくらい自分で出来ない人はつまはじきにされるはずです。お金を儲けるんですから。

FXを宝くじだと思っている人も、それは違いますよ(*'▽')

 

4年以上続けていられる人は「なんでも自分でやってみる」人

図鑑であつかう人の定義です。 「勝ってそうな」は「4年以上勝ち続けていそうな」という意味です。専業も兼業も関係ないですが、一時的なものではないです。 

 

テクニカル面ではこんな人が勝っています

特別な人だけが知っているテクニカルがあるわけでもないです。一通りの知識はあると良いですが、結局使うものは限られます。 でも自分が使うテクニカルの計算方法くらいは、調べて理解しておかなくてはなりません。

 

だって、何をやっているかわからないままトレードすることになってしまいます。

 

どんな世界でも、わけもわからずそれをする人=先住者のカモ です。 それから、高額な商材を買っただけで、努力なしに継続的に勝っているという話を聞いたことはありません

  • テクニカルは、簡単なものを数種類だけ、使う人が多いです。
  • レジスタンスとサポートのラインはほとんどの人が使います。斜め線のやつも水平線のやつもです。
  • レジスタンスとサポートは市場が意識しているものなので、知らないと最悪です。
  • トレンドライン、オープン・クローズラインも多くの人が使います。
  • 移動平均線も使いますが、その人なりに設定はアレンジしています。
  • ボリバンなど、初心者が好きなやつも使っていますが、2σの反転ねらいとか単純な話じゃないです。
  • つまり自分で使って検証して、自分だけのデータを持って使っているのです。
  • 相場付きが変われば、それに合ったものを使います。
  • 相場付きが変われば、それに合った通貨ペアを取引します。
  • これが出来るという事は、基礎の知識がしっかりしているという事です。
  • また、基礎の経験を休まず続け、トレード記録を付け続け、検証をし続けているという事です。
  • 確率のことが分っている人は有利(大数の法則、ギャンブラーの破産問題の公式、期待値、など相場をやるという事の本質みたいなもの)
  • ロット管理のことが分っていないと無理!勝率よくても資金が減ったりする。
  • とにかく数字を当たってみるのを面倒がらずする人
  • テクニカルのことをインターネットで調べただけの人は無理!

 

ファンダメンタル分析する人ではこんな人が勝っています

ファンダメンタルを知らずに、MACDとかボリンジャーバンドとか、なんとなくわかったような気になるテクニカルだけ使っていると、とんでもない目にあいます。 どんな目に合うかは、実際にやってみるとわかりますが、オススメしません。

  • 英語、そして他の言語ができる人。今できなくても学校でやったんだから英語くらいはもっかいがんばる人。東京の市場は小さいので、ニュースが世界に与える影響が少ないことがあります。他の国のニュースなどが読めないとマズいです。すずきももっかいがんばる人です。
  • いきなりじゃなくても、経済学の基礎でもいいから知識がある人。アマゾンでなにか本を買えば良いです。池上彰さんのテレビを見ても良いです。
  • 「この事件が起きたら、あの国のあれはこうなって、だから私はこういうトレードをする」と考えることの出来る人。つまりニュースを聞いたら即、自分のトレードと結びつけるということ
  • あらゆるメディアからどんどん情報、知識を吸収する人、勉強する人
  • 知識を得るときに、ZAIFXだけじゃなくて日銀とかECBとかを調べて自分なりに相場観を作る人

 

こんな性格の人が勝っています

  • 夢と希望を持ち続けられる人
  • フェラーリが好きだから欲しい、は夢。フェラーリ乗って自慢したい、では勝てないということです
  • 柔軟な考え方ができる人
  • 自分だけが正しいとか思わない人
  • 勝ち負けよりも、成長することに興味がある人
  • 知識を増やすとか、経験を積むのが楽しい人
  • 相場の分析を始めると時間を忘れる人
  • トレード記録の検証を始めると時間を忘れる人
  • MT4とかいじり始めると時間を忘れる人
  • 良い本を見つけると飛びついて時間を忘れて読む人
  • その本の意味がわからなくても諦めない人
  • 自分の相場観、エントリー理由などきちんと説明できる人
  • 自己管理できる人

 

図鑑ていうかリストかw この人達を尊敬してチェックしています(2015年9月の時点~2016年12月、ブログ閉鎖などで一部修正)

じゃあ、ブログとかTwitterとかでチェックしたほうがいいみなさんを並べていきますね。 前向きな方ばかりです。 当たり前ですが、すずきの知らない人は知りません。

ブロガーさんなど

黒猫アイランドさん 経済指標研究所 by 黒猫アイランド 黒猫アイランドさんは、自称相場マニア。でもプロ並みの知識をお持ちで、ブログには今週の指標とひとことコメントを書いてくれるし、Twitterにはリアルタイムで有意義なつぶやきをされています。 この記事は、ファンダメンタルを実践に生かすときの心構えや方法が紹介されています。 専業トレーダーとは何か。実際どうやってファンダ分析をトレードに活かすのか。

 

cisさん ブルームバーグのインタビュー記事(リンク切れになりました) 株ノート 

 

2015年8月24日、月曜は世界の株価が暴落しました。 私はつぶやきをリアルタイムで拝見していましたが、ドキドキハラハラできて良かったですw 海外の新聞やブルームバーグでもよく取り上げられる方。 元はゲーマーだったそうです。そういえば、ゲーム得意な人はFXも強い人多い気が。 FXメインの方ではないですが、Twitterはフォローしておいたほうが良いでしょう。現在の資産は190憶だそうです。

 

羊飼いさん http://fxforex.seesaa.net/ FX初心者にも有名。

 

惜しみなくご自身の相場観をTwitterFacebookで書いてくださいます。人の悪口は書かない、前向きで親切で誠実、そのように心掛けておられるのでは、と勝手に考えてます。 このURLのほかに多くのメディアを持っておられますが、まずはこのブログの指標予定を毎日チェックする癖をつけると良いです。 ブログ更新や情報発信を毎日されている姿勢に頭が下がります。

 

アナリストさんなど

松崎美子さん ロンドンFX ロンドン在住で、シティの銀行のディーリングルームでの業務経験を持つ、現在は個人投資家の松崎さん。 イギリスをはじめ、欧州の事情と市場の情報を、まとまりのいい日本語で発信してくださいます。

 

データはあるけど、比較グラフが無いぞ、と思ったら体調が悪くても即、作って分析し、ブログの読者の要望にも応えてしまう、こんなマメな性格も勝ち続けるためのエッセンスでしょう。 こんな人、なかなかいらっしゃいません。

 

最近は書籍「松崎美子のロンドンFX」も好調。良書です。 ※シティで働き始めた新人のころ、灰皿をとばされたこともしょっちゅうとか。額を切ってもへっちゃらで誇りを持って働き続けるほど。ほんとうにディーラーの仕事が好きなんだそうです。

 

広瀬隆雄さん 中国の8月のストライキ件数は201件 更なる人民元切り下げが必要

 

80年代から米国で証券会社勤務、現在は投資顧問会社に在籍。 最近は、よく日本の証券会社の動画セミナーで話しておられます。 やはり、米国在住ならではのお話が聞けて貴重。 ここでリンクした記事も、中国経済の面白い切り口からの分析です。 叩く人もいるみたいですが、私はチェックしています。

 

西原宏一さん 西原宏一オフィシャルサイト 初心者にも人気の西原さん。

 

FX奈那子さんなどがいつもtweetされてます。 やはりシティバンクなどを経ておられる方。

あまり「当たる」「当たらない」で語りたくはないのですが、あえて言っちゃうとお当てになる方です。

でもそれよりも、市場を見る目がまっとうでめちゃめちゃ勉強になります。

テクニカルは、「ディナポリ」と「TDシーケンシャル」というのを主に使っておられます。難しくて私もちゃんとマスターしていないのですが、知れば知るほどすげ~って思えます。

書籍にも書いてありますし、「TDシーケンシャル」の説明はDVDでもされているそうです。こちらはまだ私も見ていません。

YJ!FXの動画セミナーは全国どこに居ても見ることができます。毎月1回、出演されています。一言一言、言葉を選んでゆっくり解説してくださいますので、難しいインターバンクのポジションについてのお話も、初心者にも理解できるのではないでしょうか。そして、後でYouTubeに配信されるので誰でも見ることができます。お勧めです。

https://youtu.be/6wlrjKSQoRo

 

他に、セントラル短資さんなどでも動画セミナーがありますが、これは口座を持っていないと見れなかったかな。有料ですが、メルマガで市況なども配信されています。

 

『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』

『DVD 勝者の手法でFXマーケットの転換点をつかめ (<DVD>)』

 

野村雅道さん 野村雅道のID為替研究所 東大卒、東京銀行を経て現在も多くの肩書きを持つ野村さん。

 

85年のプラザ合意のときには、本店為替資金部でチーフディーラーを務めたそう。 (外為どっとコムさんの講師紹介より) リンクはブログです。銀行の外貨業務の経験からの需給の実態など、押さえておきたい情報が。 外為どっとコムさんの動画セミナーは平日、毎朝アップされていて、野村さんは水曜日担当。口座を持っていなくても一部見れます。 ブログかTwitterをフォローしておきましょう。

今日はこのくらいにしといたるわ

もう少し、あと4000文字くらい書きたかったですが、疲れたのでまたおいおい書き足します。 でも、あなたが「なんでも自分でやってみて諦めない」人なら、もう読まなくて良いです。 すずきが「あー勝てるって、もしかしてこういうことかーーー」とおぼろげにわかったのは、スタートから4年後でした。 というか、今も「わかった!」とえばれないです。 長文を読んでいただきまして、ありがとうございました。