読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずき超え

はてなで炎上するのが夢です

インタビュー予告編・市川幹人さんは、FXですごい人だと思ったら2つ以上の世界ですごい人だった。

そうそう、あの市川幹人さんですよ

すずきはまだリアルでお会いしたことはないんです。チャンスが何度かあったのにとても残念です。SNSで気さくに相手をしてくださってます。 みんなも知ってるでしょ?市川幹人さん。インタビューを次回載せますよ。 さあ今回は、ご紹介のために、コアな内容をがっつり行きますが、元気にスクロールしてお付き合いくださいw そしてまた、「FXやってみたいな」とおぼろげに思っている人は、キッパリ諦めてくださいwwww present-307984_1280

ゲーマーにとって幻のあの作品のミッキーさん

スター・ウォーズ アタック・オン・ザ・デス・スター(Star Wars -Attack On The Death Star-) という伝説のゲームを作った、M.N.M Software(現、有限会社マインドウェア)の代表取締役、それがミッキーさんこと市川幹人さんです。 X68000PC-9801用のゲームソフトで、当時としては画期的な3D表示(ワイヤーフレームによる)など斬新な表現方法でゲーマーの中で伝説となっています。 (と、友達のゲーマーが教えてくれました。最初、彼女には、FXのすごい人だぴょ~~ん♪と紹介したら、逆に、ゲームのすごい人じゃんぴょ~~~!!!とビックリしながら教えてくれました) 調べたところによると、PC98よりも、シャープのパソコン、X68000版のほうがその良さを味わいやすいようです。 動画でとてもわかりやすいものがあったので載せておきます。 ちょっと長めですが、1991年の一般向けゲームでこの動きと機能ですよ! 見といてくださいな。 https://youtu.be/N4Zb9AXTDGE いまの若い人に「PC98」って言ってもわかんないかな~(笑)

ホームラン競争」のミッキーさん

その後も次々と話題作が世に出ています。 さきほどの90年代はじめには、3D表示のゲームがもう1本リリースされています。 (Magical Shot 3D) そして、その後のラインナップはこちら。 任天堂Wii用 「カタチのゲーム まるぼうしかく」2008年 任天堂DS用 「燃やすパズル フレイムテイル」2010年 WindowsPC用「Super Chain Crusher Horizon」2012年 すべて「ルールがシンプルで、プレイヤーが操作してるときの気持ちよさを追及したゲーム」と私は思ってます。 今年2015年には、スマホ用ゲームも発表。 「燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争 SP」 ゲーマーにとって「伝説の」ゲーセン「ミカド」にある人気ゲームをスマホ用にアレンジ。 伝説だらけですw androidiOS用がリリース済で、随時バージョンアップされています。 え~、短いですがご本人がプレイされてる様子の動画です(笑) めちゃ短いです(笑) https://youtu.be/pYj2WD-faWs

ピンボールですごいミッキーさん

私は、とにかく最初は株やらFXやらのSNSで知り合ったので、他の事を知らず、ミッキーさんの会社のホームページに「ピンボール」ってあってチンプンカンプンでした(*_*; えーと、マインドウェアという会社は、ピンボールのリース・販売・買い取りも行っているということです。 有限会社マインドウェアは、「遊び」を提供してくれている会社なのですね。 pinball-179631_1280

やっとたどり着いたぞ、FXですごいミッキーさん

なんと説明して良いのか、とにかくすごいです(笑) わかりやすいエピソードがあると良いですね、そうだ、ミッキーさんがFXをスタートした頃の事を記憶してますので、ご紹介します。 たしか、お友達に誘われて気軽にスタート。 最初ぼろ負け。 その後、取引履歴をCSVでダウンロードして徹底検証 ある指標発表のときに、指標スキャルのコツを掴む それ以来、主にスキャルピングで利益を積み重ねている 金額の推移でいうと はじめての月に、3万円でスタート、40回くらい負けて22000円まで減る。 で、そこから320万に増やす。 そして、次の雇用統計で160万まで減った。 と。あれ? 大丈夫ですw 3万円からは断然増えてますw それ以降は、どんどんグレードアップ、ビックリするような伝説を次々と残されてます。 「○○ショック」と誰もが知っているような場面で、何度も大きく取っておられます。

ただし、いくら勝ったとかはミッキーさんの本意ではない模様

これらのお話は、私はSNSの日記などで知りました。 でも、これだけ聞いて金額だけに目が行っちゃう読み方をすると、間違ってしまいます。 FXを続けるというのは、しんどさも伴うので、次回のインタビュー全貌では、その辺にもこたえていただいてます。 boy-flying-happy-boy-693381_1280

すずきにとっては、「いつも面白い人」

気さくに交流いただいているので、「えへへ~大金持ちですね~」という気持ちにはならず、とにかくいつも新鮮で斬新な話題がある方なので「面白い人」カテゴリーのなかに入れさせていただいてます。 数々の辛い体験を乗り越えてこられたからこそなので、ただ面白いというわけでもないのですが。 辛い経験があったからといって、それのせいにして暗くなったりはされてないですしね。 とにかくこの方は、色々すごいのでwまたまた長い記事になってしまいましたが、インタビューは必見です!こうご期待! あ、書けたんで、これリンクです( ̄^ ̄)ゞ