すずき超え

はてなで炎上するのが夢です

私が大量生産型まとめブログと自動占いを信用しなくなった2つの体験

①情報の信頼性が薄れていくのは、まとめサイトの運命

ざっくりですが、商用のホームページやブログを運営しているものにとって、Google対策は命です。 検索上位に載せるためには、コンテンツをできれば毎日生産し続けなければなりません。 しかも「まともな内容のある」コンテンツじゃないと検索上位にあがってきません。 そこで、まとめサイトは日々、ライターを新たに雇ってでも新しい記事を更新しようとします。 ここで、ランサーズみたいに「今急にライターと名乗りだした」ような人も登録している所にも発注せざるを得なくなります。 締め切りが超短期間で巡ってきますからね。 週刊誌、月刊誌という紙媒体の比じゃないわけです。 にわかライターが混じる可能性があるのが、現在のまとめサイトの問題点。 これがなぜわかるのかと言うと、ライターを始めたばかりの私が急ぎの仕事を貰い、たいした仕事が出来ずに終わってしまったという実体験があるからです。 ちなみに「オールアバウト」のようなところは全て専門家が書いているため、データや数字の記入ミスや間違い情報の可能性がぐっと減ります。 sorry-13630_640

②自動占いの文章は下請けが鞭を撃たれながら書いている

ランサーズは、まだライターやプログラマーのレベルが分る工夫がされています。 もっと怖いのは、@SOHOのように、不特定多数の人をライターとして募集できるサービス。 @SOHOさん自体は、ちゃんと運営されてて私も恨みも何もないのですが、そこではブログのSEO記事ライターを500文字x30記事くらい、100円とかで平気で募集しています。 全部セットで100円ですよ。15000文字で100円です。 しかし、主婦のお小遣い稼ぎと気軽に申し込んではいけないのは、自動占いの記事作成などの比較的大きな企業が募集している所。 逆なんですよね。小さいブログが募集している所は、報酬の不払いの危険はあるけど、規則がユルい。気軽さなら断然こっちです。 報酬が安いのは困るのですが。 さて「ヤフー占い」とかの「人気○○占い師があなたの恋愛を占う」など、ヤフー決済すればすぐに占い結果が送られてくるものがありますね。 大手が募集する自動占いの仕事とは、その結果の文章を書くものです。 10パターンくらいの占い結果の文が用意されていて、決済が済めば、客の誕生日に合ったものが表示されます。 その10パターンの文章を低報酬で書くわけですが…。 これも、常に膨大な新しい占いサービスを売り出さなければならないため、しょっちゅう@SOHOみたいなところでライターを募集しています。 (頻繁な募集の必要があるのは、皆すぐやめてしまうためでしょう) でも、1文字0.4円くらいで修正があればその分マイナスになり、まともな収入が得られるどころか休みなく修正と新事案に追われます。 bucharest-87225_640 大手は下請けを人間扱いしてないんじゃないかと何度も感じ、それはやめて今は小さな会社の情報記事の仕事をいただいて、のんびりやれてます。 この体験があった後、ヤフーとか楽天の自動占いの内容は、「搾取され嫌々書いた文章」が送られてくるだけか、と信用しなくなりました。 仕事選びは慎重にしたいものです。