読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずき超え

はてなで炎上するのが夢です

「農村舞台アートプロジェクト2015」展示部分コンプリート

過疎の農村の建造物をアートで飾る

ある日、とある素朴な神社に行ったら、突然アート空間が広がっていたのでご紹介します。 愛知県豊田市、(公財)豊田市文化振興財団 というところが主催しているらしい。 神社にある神楽殿を「農村舞台」と呼び、そこに各芸術家がアート作品を展開するイベントです。 今回と違う地区では音楽やバレエなどもあるらしい。今回は芸術作品の展示のみ見ました。 シルバーウィークにたまたま見つけました。(2015年9月21日~23日) 私がツイキャスしながら廻った順にご紹介します。 (クリックでチラシ確認できます) A2poster 敬称をどう付けて良いのか悩みましたが、今回は「さん」を付けさせていただくという事ですんません。

第1日目 9月21日 「中村広子さん 絵画」

場所は 豊田市杉本町鳥居前19 杉本「神明神社」の神楽殿に展示。 神楽殿といっても、小さな過疎村のものですから、素朴な立たずまいです。 偶然訪れて、目の前にお地蔵さんの絵がありビックリしましたが、作家の中村先生に直接作品の経緯など聞けました。 たいへんに気さくな方で、ツイキャス中にご挨拶もそこそこに立ち去ったのに後日お礼のメールまでいただきました。 豊田市万町町(まんじょうちょう)に伝わる、歌を歌って村人を救ったお地蔵様の民話。 kagura-jizou このように、神楽殿のなかいっぱいに物語が下がっています。 utautaijizou いちおう、ツイキャスも埋めておきます。 バタバタで見づらいのであしからず。 できれば、後々YouTubeに編集してあげたいのですが、とりあえず。

活動の一部が見つかりました。 香恋の館で中村広子展

第2日目 9月22日 「中根栄二さん 彫刻」「中根理さん 造形」

場所は 豊田市加塩町東6 こちらの神社は、加塩神社といいます。 神楽殿に向かう広場、地面や木の枝などそこかしこにすでに加塩神社の紋を元にしたという花形の紙が観覧者の手によって並べられていました。 P_20150923_170825mon 作家の方の説明文があって、この地を訪れた時に神楽殿の奥の窓からの音や景色を使おうと思い、この空間芸術を作ったとの事。 夕方になると、向こう側の木が夕日を受け、透けて浮かび上がります。 (もっとお天気だとすごくハッキリするのですが、これもきれい) P_20150923_171451 追記 翌日、夕方の写真を取ろうと再び訪れると作家の中根さんご夫妻とお子さんが。 主に中根栄二さんにお話を伺いました。

では、お話まとめ

作品は、お二人で作られたそう。 作品の趣旨は、さっきの私の説明を見ていただきましたが、大方間違ってないそうです。 というよりも、大切なのは「訪れた人それぞれが、思い思いに作品のなかに溶け込んで過ごしてくれる」こと お子さんが真っ白な神楽殿ではしゃぎ、踊ったり、 大人が何時間もぼーっと過ごしたり、 そんな楽しみ方をされてくそうな。 夕日を受けた写真も置きはしたが、好きなように感じ、参加してくれればいいといったお話でした。 昨年の開催後、地元の人のたっての希望で、本来予定のなかった今年にも展示が行われることになったそうです。 他のご活躍をググったらめっちゃすげかったです。 今回のイベントもリーダー的存在でいらっしゃるはずなのですが、正式な名簿のようなものが見つからずで、ちゃんとしたデータがなくてすみません。 有意義なお話をありがとうございました。 過去の作品も見つかりました。 2013年 三箇町八柱神社農村舞台 彫刻作品

ツイキャス

ツイキャスの後半、アンケートのあたり、神が舞い降りていますw 笑いの神です。 でもこの笑いの神も、作品の一部なのでしょうw 人が映ってしまっているので、しばらくしたら見れなくします。 (設え=しつらえ)

第3日目 9月23日 「加納恒さん 造形」「加納登茂美さん 小原和紙」

場所は 豊田市太田町宮前36 伊雑神社の神楽殿に、天井から和紙の作品が、床面に造形作品が展示されています。 こちらは、作者の意図の書いたものが見つからずでした。 大きな和紙に文庫本の切れ端がちりばめられている作品 wasi そして、床にははがきサイズの絵や写真、文庫本が展示された作品 hagaki でした。 いちおうツイキャスを貼ります。こちらも終了未定。

第3日目 次の場所 9月23日 「加藤恵利さん 造形」

場所は 旭八幡町筑羽山295 近代アートが神楽殿で展開されていて、わかりやすい内容。 作者の意図はこちらもありませんでした。 obje

データ

農村舞台アートプロジェクト2015 公益財団法人 豊田市文化振興財団 文化部 文化事業課 いろんな人がいろいろやってて、すげえ!と自分もヤル気出てきました。 それに楽しかった。 スタッフと作家のみなさん、ありがとうございました。 ツイキャスで付き合ってくださった皆さんもありがとうございました。 よろしければ、読者の方もお越しください。9月27日までの展示です。