読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずき超え

はてなで炎上するのが夢です

マンダラートにはまったので素敵なプロポーションを手に入れられそうです

よくわからないのですが、アイデアをひねり出すのに良いというものが見つかったのでダイエット計画のアイデアを出してみました

f:id:nankasuzuki:20160912150500p:plain

マンダラートというのを知りました

意味というか語源がよくわからないのですが、曼陀羅をどうこうするというもののようです。

 

会社とかで企画を練る時なんかにも使えそうです。

 

ある日、しゃれおつなフリーランスの人が、フェイスブックで「これつかえるー」とオシャレに書いていたので、よしパクったろうと思ってググったら、紙で作るマンダラートじゃなくて、エクセルのマクロを使って作れるやつが上のほうにヒットしたもんだからそれにするべと思いまして、ダウンロードしました。

私も、それで何かしゃれおつなアイデアを出してみましょう。

 

最近くそ太った

 

ですので、マンダラートでどうやせていくかというのを実行するためにアイデアを出していこうと思います。

 

マンダラートとは

曼陀羅というのは、平面にセルがいっぱい並んでいて、その中にいろんな仏像が描いてあるやつですね。

なんで、それをアイデア出しに使うということは、こんなことのようです。

  • 空っぽの曼陀羅型の枠だけ用意する
  • 真ん中に考えたいテーマをポーンと書く
  • 周りにそれに関連することや思いついた答えを書いていく
  • 3x3の外枠なら、アイデアが8個でる
  • 今度は出てきたのを中心にして、同じことをする
  • 以下繰り返し
  • そのうち、スタート時には考えもしなかったすごいアイデアが出るかも?!

なるほどー。

面白そうです。適当にググれば、アプリやらブログやら、ひょっとしてタダで印刷用の型紙?みたいなものを配っている人がいるかもしれない。

で、エクセルをタダで配っている人がおられました!ありがとうございます!

配っておられる方はこの方

エクセルでマンダラートを作ってみました。TODOリストにもなります。 | 創作エクセル工房 素牛庵

囲碁をされてるそうで、素牛は雅号だそうです。なんかエクセルの事がいっぱいわかりやすく書いてあって嬉しかったです。

あとマンダラートの使い方は、私のこのブログよりもこちらのリンク先のほうがわかるかも(笑)。

あと、ご本人にこの記事を世に出す許可もいただきましたよ!ありがとうございます!

拾ったエクセルの説明

それでは、マンダラートをエクセルでやるよ!私がダイエットするよ!に合わせてお送りします。

シートの2枚目がこんなんなってます。マクロで動くよ!

f:id:nankasuzuki:20160912215820p:plain

マクロって何?うーん、なんかエクセルがかっこよくほかのシートにデータを飛ばしたり計算したりする、なんかよくわかんないけどプログラムの事だよ!

(シートっていうのは、ノートのページみたいなもので、下のほうにタブがあって、って、タブも説明するのかな……挫折)

 

マクロを有効にしないと動かないです。怖い人は自分で3x3のマスを描いて紙に印刷して作ったほうが良いかも。

「マクロ無効」の外し方:エクセルの「ファイル」「オプション」「セキュリティセンター」「セキュリティセンターの設定」「マクロの設定」「全てのマクロを有効にする」でOK。

ウイルスソフトがしょぼいなど、セキュリティの設定をもとに戻したい人は、マンダラートを作って印刷した後、同じ道順をたどって「すべてのマクロを無効にする」等に戻しておきましょう。

(このマンダラートファイルは安全でしたけど、戻すのを忘れていて、その後、自分でどこからか危険なマクロつきファイルをダウンロードしてしまうと怖いですからね)

あと、この最初の段階では、セルの中に例としてなにか書いてあります。「エクセル」とか書いてありますね。実際使うときは、上書きして使うのです。

「作成開始」ボタンを押すよ!

さっきの画像「シートの2枚目」と書きましたが、シートの一番左、1枚目には「はじめに」というタイトルと共に、このエクセルファイルの使い方が書いてあります。読んでおこうね。

 

そしたら、この一番左側のセルをスクロールして下に行くと「作成開始」ボタンがあるので、押します。

f:id:nankasuzuki:20160912220242p:plain

 

この3x3=9の曼陀羅型になっているセルに、アイデアを入力して広げていくわけです。

 

で、もう入力してあるのですが、9つあるセルのど真ん中が今回のテーマ「痩せる」です。これが私がこれから何とかしたいテーマなのですね。

もちろん、もっとカッコよく「弊社の売り上げを何とかする」でもいいわけです。

 

真ん中が埋まったら、周りの1~8と番号が書いてあるセルもどんどん埋めていきましょう。

f:id:nankasuzuki:20160912150239p:plain

最初のシートが埋まったら「第二階層へコピー」ボタンを押すよ!

シートの8個にどうにかこうにかアイデアを出したら、次に、「第二階層へコピー」ボタンがあるので、押すと、次のシートに新たな曼陀羅を、8個作成してくれます。

「痩せる」から広げて、新たに書いた「腹筋」などを中心にした新たな曼陀羅が8個できるのです。便利や!

こんな感じですね。さっき見た3x3のかたまりが、最初のやつも合わせると全部で9個あります。長ーくなりますね。なので縮尺してあります。

f:id:nankasuzuki:20160912153327p:plain

↑ここの下にも続いています。

これももう書き込んでありますが、最初に出た8つの内容について、またそれぞれ8つの新しいアイデアを出していきます。

これなら、解決不可能と思っていたことも解決するかもしれないという気になっています。

ダイエットではずせないのは、この1点だ

 それでは、私がこれからどうやって痩せていこうかというのを考えてみましょう。

重要度の高い事や、そうでもない事が、書いているうちにだんだんはっきりしてきました。例えばこの問題だと、私にとってとても大切なのは、これです。

f:id:nankasuzuki:20160912153500p:plain

食べる量は、減らさないではなくて「減らせない」のです。ストレスが増えてほかの副作用があるのは良くないのです!

結果として、今よりももっと運動をするという解決策がひとつ導き出されました!

ほかに「和食中心にする」など、全部で合わせて8つの解決策も出ました!

すごいぞマンダラート!

後は実行するだけだ!

最後に「TODOリスト作成」ボタンを押そう!

この縦長になっている曼陀羅を全部埋めるのは、楽しいような、何も出てこず苦しいような、でも充実した時間でした。

何も出てこなくて苦しいくらいのほうが、たぶん思いもよらないアイデアが最後に出てきそうです。

それでは、全部埋まったらシートの右上にある「(全部マスを埋めたら)マンダラート、TODOリスト作成」というボタンを押します!

 

じゃーん!かっこいいマンダラートとTODOリストが出来上がりましたよ!内容はあまりカッコよくないですが、少しでもダイエットを前に進めるためには恥ずかしいとか言ってられないですね!

f:id:nankasuzuki:20160912154352p:plain

セルのひとつひとつが縦長なので正方形になってないですが、3x3のやつがもういちど、3x3に増えて、アイデアがそのぶん広がっているのがわかりますね。

そしてこれがTODOリスト

これも入りきらなかったので縮尺しましたよ。

f:id:nankasuzuki:20160912154758p:plain

出来上がったマンダラートを縦書きにしてくれてるだけですが、二次元にセルが広がっていると、せっかく書いた内容を見落とすことがあるのです。

このTODOリストは、毎日声を出して読み上げても良いし、チェックシートに使っても良いし。

みんなもやろうぜー!使ってみると理解できるよ

なんか楽しかったので、どんどん作ります。

仕事とかFXの戦略とかにも使えそうだし、掃除を効率良くするとか、美容院に行かずに何日過ごせるかとか、節約オシャレとか、なんかもう、なんでもできそうです。

これは特に、イデアを出すなんて無理とか、想像力ないわーとかいう人におすすめしたいです。

苦しむほど面白い結果になります。

まだしっくりこないとなったら、どんどん増やしていけばいいです。大変だけど。

ほかにもあるぜー

マンダラートのandroidアプリを探したらいろいろあったのですが、こういう、アイデアを出すやつっていっぱいあるのですね。

 

オズボーンズ・チェックリスト:やっぱり3x3のセルがあって、それぞれ「転用」「応用」「変更」「拡大」「縮小」「代用」「再利用」「逆転」「結合」と書いてあり、それに沿ったアイデアを出します。

「痩せる」がテーマなら「縮小:間食を減らす」「代用:漫画を読む時間にストレッチをする」とかってなるのではないかと思います。

f:id:nankasuzuki:20160912160308p:plain

 

6(シックス)シンキング・ハット:6個のセルがあります。別に帽子じゃなくてよくね?とも思いつつ、6個のセルには以下の、対応する言葉が書いてあります。

「白帽子-客観的な視点」「赤帽子-直感的な視点」「黒帽子-否定的な視点」「黄帽子-肯定的な視点」「緑帽子-創造的な視点」「青帽子-管理的な視点」

たぶん、ブレーンストーミング?でしたか、みんなでいろいろやろう~的な研修のときなんか、色違いの帽子を用意してやるからかな。

f:id:nankasuzuki:20160912160351p:plain

これは、「IdeaFrameworks」というアプリです。androidだけみたいですね。

まあ似たようなアプリいっぱいあるでしょうね。

マンダラートもついてるよ

f:id:nankasuzuki:20160912160835p:plain

マンダラートは、セルの左上のプラスのマークをタップすると、永遠に増やせます。

でもプリントアウトとかはできないみたいですね。課金するのかとも思いましたが、メニューが見つかりませんでした。

というわけで、いろいろありそうだから、みんな好きなのを見つけるといいよ!

ではー